■Music

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ハクチョウ座β星

N.Y.の曲作りプロジェクト、とうとう来た第20弾です。



“Albireo”という曲ですが、これはハクチョウ座にある星の名前です。そこまで明るい星ではないですが、最も美しい二重星と言われています。

ただ、この歌は星をテーマにしたものではなく、この星を例えにして“自分に自信を持ってほしい”ということを歌った歌です。明るい星じゃなくても、有名な星じゃなくても、好きな人はいるんですよ、という感じです。

本当はこの歌を、もう会えないあの人に聞いてもらいたいのですが、、、それはもう叶わない願いですかね。なお、ここについての詳細は全力で省略させていただきます。


演奏的な部分については、サビのリードギターはもう少し工夫できたかな?とも思っています(ここでかなり試行錯誤しました。。。)。星の歌なので、キーボ―ドでもっとキラキラした感じにしても良かったかもですね。

あと、サビ前とサビの最後で、B→C#→Ebというキーを外したコード進行をしてますが、この流れが最近のマイブームだったりします。次のフレーズに進めるために一旦雰囲気を変えつつ、良いアクセントをつけれるので。でも、あまり多用すると飽きられるかも。。。


というわけで、また良ければ聞いてみてください。

ちなみに、次に作る曲も、また2つほど作ってます。ただ、どっちもアップテンポな曲なので、そろそろゆっくりな曲も作りたくなってたりします。

スポンサーサイト

■これがボクの物語

やっぱりバンドは妄想の世界だけどオリジナル曲を作ろうプロジェクトの第19弾です。



今回は、“池袋リアルワールド”という曲です。大都会の日常を切り取った歌ですが、まぁ相変わらず視点はひねくれてますかね(笑)。

でも、毎日毎日都会の中で働いては帰って寝て、という繰り返しの日々を送ってる自分としては、まぁこんなことも思ったりしてるわけです。自分はいったい何をやってるんだろう、、、的なね。

そして、この曲は自分にしては珍しく(というのを自分で言うのもなんだけど)、前向きな終わり方をしてません。まぁ、そういうのも含めてリアルな世界、ということで受け取ってもらえばと思います。


あと、演奏的な部分はあまり特徴的なモノもないかと思いますが、A・Bメロはギターが2本ともCleanの音で、サビからは2本とも歪ませてる、という感じです。OverDriveあたりのエフェクターでガラっと音を変えるイメージですが、このやり方が自分は割と好きです。


というわけで、良ければまた聞いてみてください。

ちなみに、最近忙しかったりサッカーだったりであまり曲作り進んでないですが、ネタ切れというわけではないので、まだ続けるつもりです。ので、引き続きお付き合いいただければうれしいです。

■真夜中の長電話

パソコンが変わっても使用ソフトが変わらない、初音ミクプロジェクトの第18弾です。気づけば、なかなかな数字になりましたね。



“insomnia telephone”という曲で、なかなかにリア充な感じに仕上がっております。ただ、コード的にも特徴的な感じに作れたかなと、手前味噌ながらに思ってます。

今回の曲は、前奏のリフから思いついて、同じ伴奏にAメロとサビを乗っけてみたら?というところから組み立てていきました。本当はBメロも同じ伴奏にしたかったけど、さすがにムリでしたね(笑)。


あと、この曲は楽器を5個使っていますが、1人が1番はキーボ、2番以降はギターという感じで弾くことを想定してます。サカナクションとか、ゲスの極み乙女。の新曲みたいに、こういう形人数を増やさず音色を増やすのもおもしろいですね。

ちなみに、これまた1番と2番以降で、テンポが少し変わっています。バンドで演奏するにはかなりムズかしくなりますが、こういうのもアリだと思ってます。やっぱり、各々の伴奏というか雰囲気によって、ピッタリなテンポがありますしね。


というわけで、相変わらずのピコピコ音ですが、まぁ音楽を作ったというよりは曲を作ったという感じで、良ければまた聞いてみてください。

■一番迷ったのは読み方かも?

ぼちぼち丸2年に突入する、オリジナル曲をアップしようプロジェクトの第17弾です。



「let it let it be」というタイトルの曲です。“れりれりびー”とか読むんですかね。大方の予想通り、ビートルズの「let it be」をヒントに作っています。

ちなみにこの曲、かなり曲作りに対するテンションが上った時に、1日半くらいで完成できました。人間やればできるんだなって思いつつ、多分もうこんなことはできないなとも思ってます(笑)。


で、曲のテーマというか、タイトルのイミとしては、“あるがままにできるように”という感じです。世の中辛いことも多いけど、でもそれはそれとして毎日生きていこう、とかそんな感じですかね。って、自分はそれができない人なんですが。。。

ってか、中身は相変わらずのネガティブスタート+ポジティブエンドですね。なぜ、自分が曲を作るといつもこうなるのだろうか。。。別に狙ってそうしてるわけではないですけどね~。


というわけで、良ければまた聞いてみてください。

■言うまでもなく、国道=157号

大分数字も増えてきましたが、初音ミクプロジェクトの第16弾です。



ケンカした恋人とよりを戻すために、、、という、そんな感じの曲です。高校~大学辺りの時に作った曲ですが、まぁ相変わらず完全なフィクションです。

にしても、これ映像にするととても昭和感出そうですね。。。一応、車で走ってればそうでもないのでしょうが、歌詞的には多分普通に走ってますね。さすがはフィクションというか、あまり細かい設定を考えずに作ったからでしょうか(笑)。


曲の構成的には、割りとシンプルな感じですかね。ムズかしいコードも特に使ってないですし。キーボードは、もう少し音を色々と工夫してもいいのかな?という気もしますが、なんとなくこの曲はシンプルなピアノにしたかったですね。

ただ、2サビ後の間奏をどうするかは悩みに悩みましたね~。当初考えていたのがあったんですが、それは曲のバランスが悪いなってなって。そこからうにゃうにゃ悩み、そのせいでこの曲の完成が1~2ヶ月遅れた気もします(笑)。


というわけで、良ければまた聞いてみてください。

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。