■Soccer

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■まだまだ始まったばかり

久々にサッカーのハナシでも。やはり昨日今日はサッカーを見て過ごしてしまっています。。。

ここまでJ1・J2とも4試合が終わり、川崎Fは無敗でなんとJ1首位。一方の金沢は逆に無勝でJ2の最下位タイ。なかなかすごいことになっています。


まず川崎Fについて。ここまで見てきて、攻撃の部分が去年から大きく改善されてる気がします。去年まではパスをつなぐことに主眼を置かれてた印象もありますが、今年は縦へのパスも増えるなど、パスをつないでシュートにつなげる、ということにきちんと主眼が置かれてる気がします。

その中で、まだまだではありますが大島も積極的なプレーが増えてるし、車屋や中野、エウソンなどサイドも高い位置での良いプレーが出ています。大久保と小林も調子がよく、ここまで12得点というのが納得できます。あとの課題は、大久保、小林、中村、大島のバックアッパーがまだいない、というとこですかね。長期のリーグ戦で離脱することもありますし。


一方で、守備の面はここまで6失点と、相変わらずという感じです。全体として守備の意識は高くなっていますが、1試合中で2回3回とうまくいかないシーンがあり、そこで失点してしまっているというところです。ここを完璧にしないことには、このあとどんどん勝ちづらくなるのではないでしょうか。

とりあえず、次の鹿島戦が勝負だと思います。湘南戦もそうだけど、川崎Fは良さを消してくるチームに対して弱いので、鹿島相手にどの程度ボールを自発的にポゼッションできて、イニシアチブを取りながらチャンスを多く作れるかですね。そして、守備も真ん中のスペースを与えず、柴崎や小笠原からのロングボールを通させないことが大事だと思います。


まぁ、川崎Fは良い時と悪い時の波が大きく、やっぱり今年もダメだったか、、、となりそうですが、でも守備をもっと改善していって、来年に期待できるチームにしていって欲しいです。あるいは、チームの底上げというイミでは、ナビスコや天皇杯辺りでも上位進出してほしいですね。


一方の金沢は、ここまで全試合見ていますが、点を取られて点を取れない、という試合が続いています。どうも、立ち上がりが良くないですね。守備も攻撃も、両方とも改善しないことには、J3降格が現実的になりそうな雰囲気はあります。

まず、昨年の強みだった守備ですが、今年は最終ラインの前でボールを持たれるシーンが多く、そこから個の力で点を取られる(長崎戦の永井や今日の中島)ことが多いです。おそらく、相手FWも意図的にセンターバックとボランチの間でボールを受けてるのでしょうが。

ただ、去年に比べると守備の際に左右のキョリが伸びていて、その分1人1人の守備範囲が広がり、そこでスペースを与えてる気がします。ので、もう少し左右にコンパクトにしつつ、ラインも上げてスペースを消してもいいかなと思います。まぁ、それはそれでサイドを突かれて崩される、というのが去年後半の失速の原因ではありますが。。。

でも、よほど走れるチームでない限り、サイドも中も人をかけて守るということはできないので、、、どっちかを取るしかないですかね。サイドを守るならその分ボランチがもっと下がって5バック気味にするとか、中を守るならサイドハーフが全体的に低めになるか。


そして攻撃は、、、相変わらずビルドアップでのミスが多いですね。そして、ロングボールに対して、水永がなかなかポストの役割を果たせない。また、跳ね返されたセカンドボールに対しても、相手にとられることが多い。こういった部分があり、前へボールが運べず、結果守備の時間が多くなっていますね。

ビルドアップの部分は、個々の技術の問題はありますが、なんとなく連携の部分が大きそうです。中盤+前線はほとんど新加入の選手ですし。ただ、そこは試合を重ねるごとに徐々に良くなりつつある兆しがあるので、今後に期待はしていいと思います。今日も後半になると、テンポよくパスがつながるシーンがあったので。

それに、特に今日は馬渡とメンデスの良サイドバックが、かなり高い位置で良いプレーを見せてましたし、そこに野田も復調して来ればかなり良くなるのではと。野田は、去年はレベルが高すぎて周りがついていけてなかったという印象もありましたしね。

一方で、セカンドボールの部分は、中盤の人の少なさが要因ですね。ロングボールが入った時にあまり押し上げられない分、相手の方が結果良い位置にいる確率が高い、といったところでしょうか。

この辺りを改善して、しっかりボールをキープできれば、もっとイニシアチブを持った攻撃ができると思います。風間監督ではないですが、攻撃でボールをキープできれば、その分守備の機会も減って、失点する確率は多少でも減りますし。


個人的には、守備も攻撃も真ん中のラインが弱いということで、フォーメーションは4-1-4-1に変えても面白いのではないかと。その際、攻撃の時はボランチが両方しっかりアタッキングサードに出て、セカンドボールを拾えれば良いかなと。そして、守備の時はアンカーがセンターバックの前で相手FWをつかまえられれば。

まぁ、今の金沢のレベルでは急にうまくなることはムズかしいですが、組織も個も徐々にレベルを上げていってほしいところです。もうしばらくは苦戦しても、シーズン中盤くらいから徐々に勝てるようになって、順位を上げていってほしいです。

あと、、、やはり観客は増やしたいですね。これも地道にやっていくしかないですが。


とりあえず、今思ってることはそんなところです。まぁ、N.Y.が何か言ったところでチームに反映されるわけではないですが、、、でもこの辺りがしっかりしてくれば、川崎Fも金沢も目標にしているところへ届くんではないでしょうか(金沢はもちろんJ2残留というところですよ?)。
スポンサーサイト

■またシュミの歌を作ってみた

ペースが落ちたけどまだまだ続けていきたい、オリジナル曲作成プロジェクトの第21弾です。



N.Y.の好きなサッカーをテーマにした、“additiinal time”という曲です。アイディア的には大学のころから持っていたけど、ようやく今になって作れました。

まぁ、基本的にはよくあるサクセスストーリーという感じですね。試合に出れない的なところは、N.Y.の部活時代を思い出させますが。そして、自分はこんなドラマチックな試合の出方してませんが(笑)。

ただ、この曲はかなり中途半端なところで終わっています。もちろん、わざとです。この後、ハッピーエンドになるのか、やっぱダメでしたエンドになるのか、それは聞く人の想像にお任せようと思っています。自分の中でも、答えはありません。


音的には、最近少しマイブームのギターとキーボードの組み合わせです。なんだかんだ、ギターの伴奏よりピアノ的な音の伴奏って好きなんですよね。ちなみに、キーボードは2種類の音があるけど、一応1人で演奏できるようにはしています。

あと、AメロとBメロはかなり簡単な伴奏にして、サビはしっかり音を重ねる、というパターンにしてみました。雰囲気的にはBUMPの“メーデー”とかそんな感じですかね。


というわけで、よければまた聞いてもらえればと思います。

■勝った!!

というわけで、北陸新幹線開業で盛り上がる中行われた、ツエーゲン金沢のJ2ホーム開幕戦は、なんとまさかの3-0の圧勝でした。

とはいえ、3点は全てセットプレーで、流れの中で良いチャンスを作れたシーンはあまりなかったのが残念です。特に後半は、ビルドアップの段階での不用意なミスも多く、この辺りはまだまだJ2レベルにはなってないですね。おそらく、相手からのプレッシャーの強さにまだまだ慣れてないだけだと思いますが。

まぁ、それについては試合を重ねてく中で慣れていって、かつJ2で戦うために必要な技術をつけて行って欲しいですね。前も書いたけど、個々の選手のポテンシャルはあると思うので。それに、守備もしっかりしてるから、ある程度ボールを持てる機会も多いと思いますし。

そして、チームとして特徴的な攻撃のカタチというものを1つ2つ作れたら、J2でも上位争いができるようになると思います。あとは、若手のエースとかが出てきてくれると、将来的にも楽しみなチームになりそうですね。


にしても、まさか2試合目で初勝利とは。なかなか嬉しい誤算ですね。でも、ここで調子に乗らず、まずはしっかり残留ということを目標に、この後も戦っていってほしいと思います。

■良い試合でした

今日は等々力へ徳島戦を見に行きました。・・・本当は先週もナビスコ見に行くつもりだったんですが、カゼで行けなかったので、久々の等々力でした。

で、結果は4-0の完勝でした。しかも、安が初ゴールっていうね。今まではイマイチな印象だったんですが、今日は良いプレーも多くて覚醒した感じでした。これなら、この先も期待できますね~。

あとは、谷口のボランチというのも新鮮でしたが、もう少し積極的なプレーを多くしてほしいなと思いました。唯一縦パスを出したシーンは、そのまま3点目につながったわけだし。

にしても、今年のフロンターレは好調ですね。今日も完封できたように、守備が去年までから改善されたのが、勝ち点をあまり落とさずここまで来れた要因だと思います。これは、もしやを期待してもいいのですか??


さて、3連休の初日はこんな感じで良い1日になりましたが、あと2日もしっかり休もうと思います。カゼで寝込んでた先週末の分も取り戻そう!!

■ざんねん。。。

というわけで、昨日はスペイン-オランダとチリ-オーストラリア、今日はイングランド-イタリアと日本-コートジボワールの計4試合を見ました。うむ、満喫満喫(笑)。


ただ、日本は残念でしたね~。開始早々から全然いつものサッカーができなくて、先制した時はラッキーかなと思ったけど、後半完全にやられちゃいました。相手も同じではあったけど、暑さのせいか前半の終盤から完全に足が止まってましたね。

今日の敗因としては、なんかDFラインとボランチがズルズル下がって、一方で前の4人が前の方に張り付いてしまって、その間に大きなスペースが空いてしまったことかなって思います。で、普段なら中盤でパスを回せたところができなくて、逆に取られてしまうシーンが多かった気がします。ボランチのどっちかでも、攻めの時にもう少し前に出れてれば、全然違う展開になったかも。。。

日本はこれまで、ずっと良い試合が多かったせいで、こういう悪い流れの時の対処がすぐにできなかったのかな?と、改めて冷静になると思いますね。それは、選手交代で試合を変えれる監督もしかり。例えば大久保とか遠藤を後半開始から出していれば、、、という気もします。


さて、これでGL突破がなかなかキビしくなりました。。。次のギリシャ戦は勝利が絶対ですね~。そのためにも、今回の試合の悪かったところを、次までに直したいところです。ギリシャは、普通にやれば勝てる可能性の高い相手ですしね。

その後のコロンビア戦は、コロンビア-コートジボワールの結果にもよりですが、、、コートジボワールがギリシャに勝つと考えると、もしかして勝たなきゃいけないんですかね(汗)。もちろん、不可能ではないので諦めはしないですが、、、いいや、とりあえずは第2戦だ。




プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。