■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■特別警報について

今回の台風の大雨で、なぜ伊豆大島に特別警報が出なかったのか?ということがニュースになってますが、、、

そもそも、“特別警報”というのは“重大な災害が起きるほどの気象現象が起きており、基本的にはもう避難は始まっているハズ”というものです。つまり、特別警報が出てから避難、というのでは遅いのです。

なので、今回特別警報が出ていたからといって、犠牲者が少なくなったのかというと、多分そうではないと思います。


じゃあ、どうするか?ですが、

特別警報が出なくても、大雨の場合はその前に“土砂災害警戒情報”というものが出ます。さらに、その前には“大雨警報”や“洪水警報”が出ますし、そのさらに前に“大雨注意報”“洪水注意報”が出ます。

なので、たかが注意報、警報などと思わずに、そういった情報が出たら、今後災害が発生するような気象現象が起きる、ということを念頭において、ぜひ備えてもらいたいと思います。

ちなみに、警報や土砂災害警戒情報は、テレビなどで速報テロップが出るので、そのあたりを気にしていただければ見逃すことはないと思います。

以前からも懸念されていることなのですが、決して“特別警報が出てないから大丈夫”ということは思わないでください。


以上、久々に天気のハナシでした(笑)。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。