■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東アジア杯を見てつらつらと

というわけで、東アジア杯はなかなか悲惨な結果に終わりましたが、、、北朝鮮戦と中国戦しかみてないですが、とりあえず感想を。


今回の敗因(単なる結果ではなく、収穫が少なかったことも含めた敗因)は、やっぱり代表のバックアップメンバーの経験不足だと思います。前も書いたけど、ザック時代に海外組にメンバーを固定し、アギーレもアジア杯で同じメンバーを使った、そのツケだと思います。

初招集組を中心にほぼ1からの連携を作らなきゃいけないのに、調整の時間が少なく、多くの人には慣れない代表の雰囲気で、さらにアウェーの過酷な気候、そりゃいくら実力のある選手でも100%は出せないと思います。いわんや、周りを活かそうとか、なかなかムリかと。

あとは、慣れてない日本代表というチームの中で、何となく監督の言うことを聞かなきゃ的な感じが出て、あまり自分なりのプレーを出そうって思えなかったのかもしれません。米倉、山口、武藤とか、一部を除いて。

おそらく、次の代表はまた常連の海外組が中心となりそうですが、それでも新しい選手をどんどんそこに入れていかないと、常連組がごそっと代表引退する(気がする)ロシアW杯後はもっと悲惨なことになりそうです。


そして、その中では中村俊輔や遠藤保仁のように、ピッチ上で流れを変えれる指揮官的な選手を育てて欲しいです。それは、本田や香川、宇佐美はそういうタイプではなさそうなので、期待したいのは柴崎か山口ですかね。遠藤航はもう一歩、谷口はまだまだという印象を受けました。
まぁ、谷口はフロンターレでも見てきてて、やっぱり同じ印象ですが。

というのも、シンガポール戦からの日本代表は、試合の途中で流れを変えれてないんですよ。攻撃というかビルドアップにバリエーションがなくて、一つの方法がダメでもそれ以外の方法が出せない的な。北朝鮮戦なんて、後ろでつなぐサッカーに切り替えれば、もっとラクにボールをキープできて、逆転負けもしなかったと思ってます。


あとは、ハリルももう少し指揮に一貫性を持って欲しかったです。マスコミのプレッシャーはあると思いますが、代表監督ならダマってオレのやり方を見てろ的な感じでも良さそうな気がします。

もちろん、そこにははじめ噂話と他の地域での実績だけですごい持ち上げて、ちょっとダメなら一気に叩くマスコミの反省も含まれますが。アフリカとアジアじゃ、サッカーのスタイルというか求められる戦術も違ってくるんだし、アルジェリアと日本の立ち位置も違うでしょうし。


さて、そんな感じで終わってしまった貴重な東アジア杯。今年は残りW杯アジア予選の本番のみで、しかもアウェー戦が多いときてます。今度こそ結果が問われる一方で、やっぱり選手の発掘・育成も大事になります。

そんな中で、次の試合でハリルがどんなメンバーを使ってどんな采配を振るうか、注目したいと思います。ここでダメなら、多分W杯は出れないか途中で監督解任になってやっぱりW杯出れないってくらいの気持ちで、選手も監督も望んで欲しいです。

まだまだ遅くはないですが、もう余裕はないでしょうね。


ちなみに、個人的には小林悠には早く代表常連になってほしいです。なぜいつも、大事なときにケガをするんだ(汗)。あとは、藤春と米倉も全然いけると思います。もう少し伸ばさなきゃいけないポイントはありますが。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。