■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■展開としてはおもしろかったけど・・・

さて、今日はネタも多いので久々の2本更新。んで、迷いつつも1本目はアジアカップで。

<AFCアジアカップ2011 カタール>
◇グループB
 ヨルダン(4・2位) 1-0 サウジアラビア(0・4位)
 シリア(3・3位) 1-2 日本(4・1位)

まず試合前の状況としては、シリア-日本の前に行われた試合でヨルダンが勝ったため、日本は“絶対負けられない”ではなく“絶対勝たなきゃいけない”という状況に追い込まれました。

そんな感じで臨んだシリア戦ですが、展開はご存知のとおり。前半に長谷部が先制するものの、後半不運なPKを与えてしまい同点に。さらに、その場面でキーパー・川島が退場となり苦しくなったものの、逆に日本も本田がPKを決めて、なんとか勝利を手にしました。


んで、この試合に関して書きたいことが2つあるので分けます。まずは試合の感想。

まぁ、日本はやっぱり前線の動きがイマイチでしたね。一応、先制点のシーンを含めて何度かしっかり動こうという意識の見えた場面はあったんですがね~。プラス、シリアの運動量で勝負してくるスタイルに苦しめられてました。

ただ、前回と違ったのはその中でも先制できたことです。得点の場面は本田や香川の個人技があって、かつ内田から本田へのパスや、松井の長谷部におとしたポストプレーなどうまい連携も絡んだ良いシーンでした。

あと、先制したあとはシリアの守備がユルくなったこともあって(DFとMFの間が広くなった)、2タッチ3タッチとザックのいう“素早いパス回し”ができてました。後半になるとそれが消えちゃったんですが、そういうのをもっといつも出せるようになってほしいとこです。

でも、やっぱり課題は色々あって、例えばロングボールを入れても前田や本田のとこできちんと収まってないんですよね~。やっぱり日本はフィジカルでは勝てない相手が多いので、もっとやり方を変える必要があるのでは?


そしてもう1つは問題になってる判定について。

まず何がどうなったの?という人のために解説しとくと、日本がPKを与えたシーンは普通に見ればオフサイドなんですが、主審はそれを取りませんでした。というのも、主審は“日本の選手(今野)がボールをけった”と判断したためです。もしそうなら、もちろんオフサイドではなくなります。

ただ、判定自体は確かに問題かもしれませんが、もっと問題なのはそもそもその前の2つのミスがなければ、川島が飛び込まずに済んだということです。1つは長谷部の中途半端なバックパス、もう1つは長友と川島がボールを見合ったことです。

もしこれでドローで終わってたら、日本はミスから勝ち点を2つ失ったと言えたでしょうね。そう考えると、あのPKは“不運”というよりは“必然”な気もしなくもなかったり。結果勝ったから言えるのかもしれませんが、いいクスリになったんじゃないでしょうか。

ちなみに、日本がPKを取ったシーンは、個人的にはファールで正しいかな?と思ってます。でも、後半ロスタイムのシリアの退場のヤツは・・・アンラッキーだったと思ってもらうしかないかな(笑)。


まぁ、でもなにはともあれこれで日本はグループBの首位に立ちました。次のサウジに勝つか引き分けで決勝T進出となります。が、準々決勝の相手は、多分1位なら開催地のカタール、2位ならウズベキスタンと、どっちにしろかなりキビしい試合になりそうです。

あと、ハナシはやや変わるけど、今シーズンのJリーグの日程発表の日程発表がありました(←ややこしいね)。まず18日に各チームのホーム開幕戦(≒第1節と第2節)が発表されて、来月2日に全日程(ただ、9月以降の試合開始時間以外)が発表されるとのことです。

・・・いや、だから何?というのはナシでお願いします(汗)。

スポンサーサイト

■コメント

■ [amino]

PK献上のシーンは、審判に問題は無かったよね。
別角度のスローリプレイでようやく判別できるようなオフサイドなら仕方ない。あれくらいの判定ミスはよくあることで、あの後すぐに帳尻PKを貰えた事はとても幸運だった。長谷部や岡崎自身がPKでは無いと言っているし。

ロングボールを入れても前田や本田のところで落ち着かないことをフィジカルのせいにしてるけど、俺はそう思わなかったなー。むしろ彼らはアジアレベルでは相当強いフィジカルを持っているし、ポストプレイも充分にこなせるだけの力はある。ボールが落ち着かない原因は本田と前田の相互関係が弱いことと、香川からのサポートが皆無だからだと思う。

本田と前田の関係は試合や練習で改善されるかもしれないけど、香川の全体的なパフォーマンスは、香川がドルトムントと同じ動きをしている限り無理かもなー。もっとシンプルにやるだけでいいのに、ドルトムントで覚えたことを全て出そうと無理しているような。スケールは違うけど、バルセロナとアルゼンチン代表でのメッシくらい居心地の違いを感じてそうなんだよなぁ。

■ [N.Y.]

こう、フィジカルって書いたけど、そもそもの身長で負けてるような気がしたり。でも、近くに人がいればもっと簡単に落とせたってことなのかな?

まぁ、まだ選手個人の動きがどうのと言えるほどサッカーわかってないけど、aminoみたいにもっと細かく見れるようになりたいものですよ(汗)。

というか、日本人がいても海外クラブの試合はあまり見ないしな・・・。

■Re: 展開としてはおもしろかったけど・・・ [amino]

N.Y.の言葉が皮肉に聞こえてしまうほど、俺も全く戦術に詳しくないので、もっと色んな試合を見てより深く理解したいなーと思ってます。

特に代表の試合を見る時は、普段Jを見ていないとわからない部分が多いから、もうちょっとJも見たほうがいいのかなとか。代表の試合だけ見てると、未だに前田が二年連続得点王だと信じられないもん(笑)

海外クラブの試合は興味があったらでいいんじゃない?
興味が無いのに知らない選手ばかりが出てる試合を見ても面白くないだろうし。香川や本田がもっと上のクラブに移籍すれば、放送も増えて興味が湧いてくるかもしれないよw

■ [N.Y.]

いや、皮肉で書いたわけではないんですが・・・。

前田の得点が多いのは、ゴール前のポジショニングと、ヘディングのコントロールが良いコトだと思う(ハイライトとか見る限り)。シリア戦は確かにチャンス外してたけど、ヨルダン戦はそもそも前田に良いボールが入ってなかった気が。

まぁ、海外はムリしてまで見ようとはやっぱ思わないかな。今Jリーグ見てるのも、結構“Jリーグが好き”ってのが大きいし(笑)。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。