■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ただ、明日は作戦を用意してたり

◇今日の天気図(2/13)

今日は冬型の気圧配置となったため、特に気圧の谷が近くにあった新潟を中心に日本海側は雪となりました。一方の太平洋側は晴れたところが多かったですが、朝は放射冷却も相まって、東京では冬日となりました。

そして、明日は南岸低気圧が日本の南海上を進むため、ほぼ全国的に雨や雪が予想されています。ただ、気温の関係で雪となるのは山地のみで、東京都心などの平野部は雨となりそうです。


さて、今日も(以下略)。ってことで、細かいどうでもいいハナシをいくつか。

まず、4回目のきとりの試験が来週に迫りました。今回で乙3と乙5の2つ受かれば、見事乙種全部クリアということになります。が、今回はちょいと不安というか、乙5がイマイチ自信ない・・・。

というのも、これまではよく知ってる物質が多かったり、知らなくてもなんとなく性質が想像できるモノが多かったんですが、乙5ってN.Y.のニガテな有機物がほとんどで、しかも初めて聞く物質が多いんですよ(汗)。

つまり、本当に性質とかを1から勉強しなきゃいけないんですよね。そりゃまぁ、水に溶ける/溶けないくらいはわかりますが、危険物としての性質は知らないし、ってかそもそも名前が覚えられない・・・。

というわけで、今回はちょいと気合入れて勉強しなきゃいけなさそうです。ま、とはいえ残り1週間しかないんですがね(汗)。


続いて、さっかーのはなし。まず昨日行われたU-22日本代表の中東遠征でのU-22バーレーン戦です。

<国際親善試合>
 U-22バーレーン 0-2 U-22日本

というわけで、日本がオウンゴールと山崎(磐田)のPKで2-0と勝利しました。まぁ、この前のクウェートはA代表なので比べれないですが、関塚監督によると内容は良くなったとのこと。

あと、今日プレシーズンマッチの鳥栖-浦和がベアスタで行われました。

<プレシーズンマッチ2011>
 サガン鳥栖 2-1 浦和レッズ

まぁ、結果しか知らないので詳しくは書けませんが、とりあえず豊田と野田のゴールでJ2の鳥栖が勝ちました。あと、この試合実は“ベストアメニティスタジアム・ネーミングライツ継続記念試合”という名前なんですが、どうでもいいですね。

ただ、この試合で気になったのは・・・鳥栖の新ユニフォームがカッコ良すぎる!!

http://www.jsgoal.jp/photo/00071900/00071922.html

いや~、これはなかなか。ナナメ2色のデザインも好きだし、2つの色というか配色も好きだし。これはもう開幕戦のF東京-鳥栖をバイトを休んででも見る価値ありそうですね(まぁ、TVでですが)。


というわけで、今日はこんな感じですが、明日はそれなりのことが書けると思います。なんせバレンタインデーですしね。ってことで・・・イタい日記をご期待下さいな(涙)。

スポンサーサイト

■コメント

■この件についてどう思いますか [RYO]

ここのブログには2度目の登場になりますね。若手(私も大学5年なのでまだ若手なのですが)の気象関係者にお聞きしたいことがあります。賛否両論の問題になっているのですが、ここに載っている天気図をどう思いますか。(http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/53916984.html

私は瀬戸内海沿岸部に住んでいる者なのですが今日は南岸低気圧の影響で湿った雪がしとしとと降っています。

■ [RYO]

すみません。ハイパーリンクが入ってしまいました。直リンはあまりいい行為ではないのでこれからはリンク先を貼り付けるときは気をつけたいと思います。

■ [N.Y.]

スイマセン、まだうちも普通に大学生で、ただの“シュミで天気の勉強した人”にすぎないのですが・・・

その天気図は自分も前に見たことあります。以前コメントに頂いた“どこまで正確に伝えるか”ってのがここでもでてきますよね~。総観規模の天気図に、メソスケールの現象をどこまで表現するか、あるいはしないのか。

あと、コンピュータでは“例外的なモノを直す”のがムズかしいのも事実なんですよね。でも、だからこそ、そこが天気のシゴトをする人が必要な理由だと思ってます。

んで、私も4月からはその“天気のシゴトをする人”になります。まぁ、予報士の資格を活かせるシゴトをできるかはわかりませんが、RYOさんにツッコまれないようなシゴトをしていきたいです(笑)。

■私の見解ですが [RYO]

私は天気図には役目があると思っています。あの高気圧を分けて表すのは局地天気図で良いと思っています。プロならあの状況で局地的な低気圧(松本低気圧というやつ)があるのは見抜けると思います。だから地上天気図ではあの高気圧はひとくくりにすべきではないかと思っています。

■ [N.Y.]

よくよく考えれば、あまり気象に詳しくない人があれを見ても“長野あたりに低気圧が・・・”とはなかなか思わないでしょうね。

そうすると、RYOさんのおっしゃるとおり、低気圧をムシして、でもプロなら“かいてないけどここに局地的低気圧が・・・”っていう風にするのが誰にも分かりやすいかもしれませんね。

まぁ、どこまでムシするのかは閾値1つでできるハナシではないですが、ここらへんはもっと改善していくべきなんでしょうね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。