■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■サヨナラは別れのコトバじゃなくて~♪

今日は卒業の日。バイトその1は、授業はないけど最後のあいさつに。そして、大学は文字通りの卒業式。


バイトその1は・・・うん、まぁほぼ事務手続きですよ(笑)。書類買いたり、一応“個人情報守ってね?”ってハナシ聞いたり。教室にほとんど生徒or先生がいないこともあって、正直ちょっとあっけなかった(笑)。

ただ、うれしいことに先生たちが書いてくれた色紙と、あと生徒からもお手紙を頂きました。やっぱり、こういうのは本当にうれしいですね。絶対、あと10回ずつは読む(笑)。

にしても、約5年勤めたバイト・・・やっぱり、何も思わないハズはないですよね。まぁ、泣いたりはしなかったんですが、それでもやっぱり“寂しい”っていう気持ちは大きかったですね。


そして、その後は大学というか学部・学科の卒業式。地震の影響で簡素化されたモノでしたが、まぁ簡素化されなくとも大学の卒業式にそんな期待はしてなかったので、普通にハナシ聞いたりするだけでした(笑)。

ちなみに、大学全体の卒業式はWeb中継だったんですが・・・存在すら忘れてて一瞬足りとも見ませんでしたよ。うん、ヘタしたら「ひ○ぎクラブ」見てたかも(汗)。


まぁ、大学を振り返ると本当に色んな思い出があるし、それを一言で書くとやっぱり“楽しかった”っていうありきたりなコトバになっちゃいますね~。でも、うん、本当に楽しい5年間でした。

そして、勉強の方も・・・いや、正直専門科目をガッツリっていうトコじゃなかったんですが(汗)。でも、“教養学部広域科学科”という名のとおり、科学の広域な教養は得られたかな?と思ってます。主にトリビアの方面ですが(汗)。

ってか、今日ちょっと悔しかったのは・・・もし去年ストレートに卒業してたら、学科の代表者とか“一高賞”っていう賞を取れたかも?ってコトです。一応、周囲の中では1番しっかりやった自負はありますしね。


最後に、生徒からもらった手紙が、まぁ内容については書けないんですが、想像してなかったけど妄想はしてたって内容でして(笑)。それで、もしかしたら今日自分のユメがちょっと叶ったのかな~と感じました。

卒業式で学部長の“皆さんは1つの頂に登ったとこで”ってハナシを聞いたときに、正直“いや、自分は今山に登る荷物を詰め終わったトコロかな”って思ったんですよね。だって、大学卒業って人生の目標ではないし。

ただ、もしかしたら気づかないうちに1つ小さな山を登ってたのかもしれませんね。もしそうだとしたら、スゴいうれしいです。だって、その山は自分が登りたかった山なんだし。


さて、そしたら4月からは改めて山へ向かって登っていきます。多分、自分が登りたい山は、今日みたいな小さな山をいくつも登っていって、初めて登れる山だと思います。

でも、ちょっと自信がつきました。少なくとも、N.Y.にも登れる山があるってわかったのでね。


ただ・・・今回については、あまり良い終わり方ができなかったのが残念かな?

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。