■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■これがいわゆる累進課税

◇青空の天気図SC特別編 “とある新卒の給与明細(ライフライン)” その4

和 “さて、そしたらうちは「所得税」か”
皆 “先生、もう疲れたんですけど・・・”
和 “大丈夫、これが一番計算ややこしいから”
皆 “いや、大丈夫じゃない!!”
和 “とりあえず、所得税は所得、つまり収入にかかる税金ってことは分かるよね?”
皆 “まぁ、なんとなく”

和 “じゃあ計算だけど、まず所得税に関しては交通費は非課税になるとのこと”
皆 “おっ、なんかお得!!”
和 “ただ、「月100,000円まで」っていう制限付きだけどね”
皆 “なんだ・・・って、よく考えれば月10万の交通費ってどうなの!!”
和 “知らねぇよ。んで、ここまでやった3つの社会保険料も引かれます”
皆 “おぉ、所得税って実は良いヤツ?”
和 “だから、交通費以外を足した230,000円から、雇用保険料、健康保険料、厚生年金保険料を引いた201,908円が課税対象やね”

皆 “んで、これに何%とかかければいいの?”
和 “いや、さらにここから「給与控除」ってのが引かれるみたい”
皆 “所得税スゲー良いヤツ!!”
和 “まぁ、これもややこしいんやけど、150,000円~299,999円なら「3割+15,000円」が引かれます”
皆 “えっと・・・75,572円だね”
和 “ここらへんの詳しくは

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/kou03.pdf

  あたりをどうぞ”
皆 “・・・「電算機計算の」ってついてるのは何?”
和 “なんか、給与をパソコンで計算するときには特例で計算しやすくなってるらしい”
皆 “おぉ~、本当に所得税良いヤツじゃん”

和 “そして、さらに「基礎控除」が引かれます”
皆 “えっ、所得税どこまで良いヤツなの?”
和 “これは誰でも一律31,667円が引かれるみたいね”
皆 “ってことは、合わせて105,507円引かれて・・・94,669円か”
和 “ちなみに、配偶者とか扶養対象者がいると、1人あたり31,667円ずつさらに引かれます”
皆 “・・・・・・”
和 “あれ、所得税良いヤツとか言わないの?”
皆 “いや、考えるコト多すぎて疲れてきた・・・”
和 “うん、あと1つだからガンバレ(汗)”

和 “そして、さっきの94,669円に税率の5%をかけたのが所得税となります”
皆 “えっと・・・4,733円!!”
和 “ただし、所得税に関しては「1円の位を四捨五入」なので要注意”
皆 “だから先に言って!!じゃあ、4,730円?”
和 “うん、それで正解”
皆 “うぅ・・・疲れた・・・”
和 “ちなみに、これも金額によって変わるので、詳しくはさっきの表を見てください”


明日は・・・まぁ特に何もないけどこれまでのまとめです。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。