■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今年は4チームともGL突破!!

さて、というわけで今日はあまり5月病になるようなイベントもなく、無事に終わった1日でした。そして、少しずつ好感度を上げる努力も。うん、今日も1日ガンバった(笑)。

ちなみに、今日はビッグサイトでやってる展示会に行って、“新人はブース回って名刺交換&営業トークの練習しつつ会社の売り込みをして来い!!”っていうのをやってきました。

まぁ、昔の自分ならこういうのはスゴいニガテだったんですが、就活を経て営業スマイルだけはムダに磨かれたので、かなり楽しめてこなせました。名刺30枚以上減ったし。


さてさて、ハナシは変わってACL。昨日の試合も合わせてどうぞ。

<AFCチャンピオンズリーグ2011>
◇グループE
 ガンバ大阪(10・1位) 2-0 天津泰達(10・2位)

◇グループG
 セレッソ大阪(12・2位) 4-0 山東魯能(7・3位)

◇グループH
 鹿島アントラーズ(12・2位) 2-1 シドニーFC(5・3位)

というわけで、各グループの最終戦。まずG大阪は大雨の中で天津に勝利して1位通過。鹿島とC大阪は2位通過に終わったものの、最終戦をしっかりと勝利で終わらせました。

そして、この結果を踏まえて、決勝T1回戦でG大阪とC大阪が当たることになりました。ここは1位通過のG大阪ホームでの1発勝負なんですが、アウェイのC大阪としては国内どころか地元で試合できるので助かった感じですかね。

グループFの名古屋に関しては今日の深夜に行われるので、また明日にでも書きます。なぜか東地区なのにUAEのチームとのアウェイ戦なので(汗)。


では、各試合の感想を簡単に。

G大阪 2-0 天津

前半から勝たなきゃいけないG大阪が攻め込み、引き分けでいい天津はしっかり守ってカウンター狙いという展開でした。ただ、前半は0-0で、後半もしばらく膠着状態が続き、いつものG大阪ならそこで1点決められて・・・っていう展開になりそうな感じに(汗)。

しかし、今日の試合では遠藤がFKのチャンスをしっかり決めて、本当にそこから試合運びが一気にラクになりましたね。あれが入ってなかったら、おそらく0-0か0-1で終わってたかもしれない。

まぁ、でも今日のG大阪はあまり攻撃に力強さが感じられなかった気がします。相手がかなり守ってたのもあるけど、もう1つ2つ工夫が欲しかった。


C大阪 4-0 山東

スコアも内容もC大阪が圧倒した試合でしたね。まぁ、これも前半のうちに1点が入ってなければ違う展開になってたかもしれませんが。

にしても、山東はコンディションが悪かったのか、全くチーム全体に元気がありませんでしたね。こう、DFラインのユルさがすごい気になったし、ラフプレーの連続は完全に自滅に向かう一方だったし。

一方のC大阪は、これまでイマイチだった攻撃陣の連動ができてきた印象です。この試合では今季初めて小松が先発したんですが、スピードのある選手が入ったことで、逆にシンプルに前に前にって攻撃が機能してたし。

ただ、これがJリーグに戻ったとき、また相手がしっかり守ってくるとどうなることやら・・・。次は浦和戦だから、あまり引いてくるってことはないだろうけど。


鹿島 2-1 シドニー 

鹿島はGL突破が、シドニーは敗退がそれぞれ決まってたので、やっぱり試合としては両チームともヌルい感じでしたね~。特に鹿島は試合全体を通して簡単なミスが多かったですし。

あと、メンバーも2トップは若い大迫&プロ初先発の小谷野ということで、ちょっと連携がイマイチでしたね~。かつ、2トップや遠藤がボールを持ったときの、周りの動きが足りなかったです。

ただ、例えば伊野波が最終ラインから上がってきてクロスを上げたシーンが逆転ゴールにつながったように、そういう後ろから追い越す動きができればもっと得点力は上がるんじゃないでしょうかね。決定力のあるFWはそろってるんだし。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。