■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Jへの挑戦権獲得

◇今日の天気図(9/4)

さて、というわけで台風12号はようやく山陰沖へ抜けてくれました。ここまでくると、上空の偏西風に乗れるので、どんどんスピードが早まってきます。

というわけで、長らく続いた紀伊半島や東海の大雨も、明日でようやく一段落しそうです。まぁ、それにしても本当に記録的な大雨になりましたね。死者・行方不明者もかなり出てるようですし。


まぁ、こういうときの気象予報士って、別に台風の勢力を弱めれるわけでもないし、雨を減らせるわけでもないし・・・できるコトって、ただ台風の情報を伝えるだけなんですよね。

でも、それによって注意をうながせて、それで死者や行方不明者を少しでも減らすことができるような、そんな予報士になりたいです。というか、ならなきゃいけないと思ってます。


というわけで、申し訳ないですが今日も天皇杯で~す。まぁ、秋~年末のお楽しみなので勘弁してください(汗)。

では、今日は13試合と多いので、まずN.Y.注目のカードからいきます。

<第91回天皇杯>
◇1回戦
 広島経済大学(広島) 0-5 ツエーゲン金沢(石川・JFL)
 富山新庄クラブ(富山) 1-0 JAPANサッカーカレッジ(新潟)

というわけで、ツエーゲンは広島経済大相手に5-0と圧勝で、見事5年連続の2回戦進出を決めました。にしても、ツエーゲンは天皇杯では強いね(笑)。そして、おとなり富山代表の富山新庄クラブは、新潟代表のJSCに競り勝ちました。


続いては、JFL勢の結果。

 グルージャ盛岡(岩手) 0-2 ソニー仙台FC(宮城・JFL)
 ブラウブリッツ秋田(秋田・JFL) 13-0 山形大学医学部(山形)
 アルテ高崎(群馬・JFL) 2-0 YSCC(神奈川)
 阪南大学(大阪) 0-2 SAGAWA SHIGA FC(滋賀・JFL)
 アルテリーヴォ和歌山(和歌山) 0-5 佐川印刷SC(京都・JFL)
 海邦銀行SC(沖縄) 0-1 V・ファーレン長崎(長崎・JFL)

というわけで、今年は見事JFL勢はそろって2回戦にコマを進めました。にしても、秋田の13点ってのはスゴイね。野球でもこのスコアはなかなかないよ(笑)。ただ、個人的にはYSCCにはもう少しガンバってほしかったかな。

そして、最後はその他の結果。

 FC鈴鹿ランポーレ(三重) 1-0 中京大学(愛知)
 筑波大学(茨城) 2-1 平成国際大学(埼玉)
 奈良クラブ(奈良) 1-3 三洋電機洲本(兵庫)
 FC岐阜second(岐阜) 2-1 静岡産業大学(静岡)
 ファジアーノ岡山ネクスト(岡山) 2-2(PK5-3) レノファ山口(山口)

大学勢対決となった筑波大-平国大は筑波大が勝利。JFLに近いチームでは、三洋洲本が勝ったものの、レノファはネクスファジ(と略すらしい)にPK戦の末敗れました。


では、今日見た試合の感想をまたヒトコトですが書いときます。

G盛岡 0-2 ソニー 

結果としてはカテゴリが上のソニーが力の差を見せましたが、試合の中身を見るとソニーは中盤でのパスミスが多く、盛岡に何度もチャンスを作られてましたね。あと、ボールを奪っても攻撃への切り替えがちょっと遅かった。

一方の盛岡も、やっぱり中盤での細かいパスがなかなかつながらず苦戦してましたね~。ただ、前半に何本かあった、左サイドからの長いボールは精度が高く、良いカウンターでチャンスを作れていました。まぁ、後半は点を取ったソニーが守りを固めて、なかなかカウンターのカタチを作れてませんでしたが。


さて、まぁ台風の影響でまだ2試合が終わっていませんが、とりあえず2回戦の組み合わせはこんな感じになりました。

まずはN.Y.注目のカード。

<第91回天皇杯>
◇2回戦
 サンフレッチェ広島(J1・6位) - ツエーゲン金沢(石川・JFL)
 川崎フロンターレ(J1・11位) - アルテ高崎(群馬・JFL)
 カターレ富山(J2・17位) - サガン鳥栖(J2・6位)

 ベガルタ仙台(J1・7位) - ソニー仙台FC(宮城・JFL)
 横浜F・マリノス(J1・3位) - (米子北高-カマタマーレ讃岐の勝者)
 横浜FC(J2・12位) - 松本山雅FC(長野・JFL)

まず、N.Y.の応援してるチームでは、ツエーゲンはJ1の広島と戦います。久保と上野監督にとっては凱旋試合ですね~。そして川崎FはJFLの高崎、富山は同じJ2の鳥栖がそれぞれ2回戦の相手です。

そして、その他の注目カードでは、やっぱり仙台ダービーですね。ダービーというだけでなく、去年このカードで格下のソニーが勝ってるというのがまた注目どころです。それで、讃岐は勝てば横浜Mですが、米子北高が勝ってもそれはそれで面白そうです。松本は横浜Cが相手です。


続いては、J1勢のカード。

 名古屋グランパス(J1・2位) - FC鈴鹿ランポーレ(三重)
 柏レイソル(J1・4位) - 栃木ウーヴァFC(栃木・JFL)
 ヴァンフォーレ甲府(J1・16位) - 町田ゼルビア(東京・JFL)
 アルビレックス新潟(J1・14位) - 富山新庄クラブ(富山)
 鹿島アントラーズ(J1・5位) - 筑波大学(茨城)
 モンテディオ山形(J1・17位) - ブラウブリッツ秋田(秋田・JFL)
 大宮アルディージャ(J1・15位) - 福岡大学(福岡)
 ガンバ大阪(J1・1位) - SAGAWA SHIGA FC(滋賀・JFL)
 ヴィッセル神戸(J1・9位) - 三洋電機洲本(兵庫)
 浦和レッズ(・位) - 宮崎産業経営大学(・位)
 セレッソ大阪(J1・12位) - 教育大学岩見沢校(北海道)
 アビスパ福岡(J1・18位) - (三洋電機徳島-高知大の勝者)
 清水エスパルス(J1・8位) - FC岐阜second(岐阜)
 ジュビロ磐田(J1・10位) - 福島ユナイテッドFC(福島)

まぁ、ここはなかなか番狂わせは少ないというかなさそうですが、甲府-町田あたりはちょっと期待できるかもしれませんね。あとは、福岡大や筑波大、SAGAWAも、勝つのはムズかしそうでも、好ゲームが期待できそうです。


そして、J2のカードはこんな感じ。

 FC岐阜(J2・20位) - ギラヴァンツ北九州(J2・7位)
 栃木SC(J2・2位) - ホンダロックSC(JFL)
 京都サンガFC(J2・16位) - 佐川印刷SC(京都・JFL)
 大分トリニータ(J2・10位) - 徳島ヴォルティス(J2・3位)
 湘南ベルマーレ(J2・14位) - ファジアーノ岡山ネクスト(岡山・JFL)
 コンサドーレ札幌(J2・5位) - 水戸ホーリーホック(J2・18位)
 FC東京(J2・1位) - FC KAGOSHIMA(鹿児島)
 愛媛FC(J2・11位) - FC琉球(JFL)
 東京ヴェルディ(J2・8位) - V・ファーレン長崎(長崎・JFL)
 ザスパ草津(J2・9位) - ファジアーノ岡山(J2・15位)
 ガイナーレ鳥取(J2・19位) - ロアッソ熊本(J2・13位)
 ジェフユナイテッド千葉(J2・4位) - デッツォーラ島根(島根)

ここに関しては、京都-佐川印、東京V-長崎あたりで番狂わせが期待できそうです。あと、J2対決では、大分-徳島はなかなかの好カードですね。


さて、この2回戦は10月8日~12日に行われます。こう、おそらくN.Y.が1年で1番楽しみな日なので、しっかり楽しみたいと思います・・・が、うち1日は技術士1次の試験で試合が見れない(涙)。


そして、長くなりましたが最後にJ2を。

<Jリーグ>
◇J2 第4節
 FC東京(42・1位) 0-0 栃木SC(42・2位)

 鳥取 3-6 鳥栖  千葉 1-1 東京V
 熊本 1-1 湘南 

注目の上位対決は、スコアレスドローに終わりました。また、千葉が引き分けたり鳥栖が勝ったりしたことで、首位のF東京から6位の鳥栖までが勝ち点3の中にいるという、大混戦になってきました。


さて、こんな長くマニアックで誰得な記事を最後まで読んでくれたあなたに、1つ面白い情報を。明日はちょいと、N.Y.の今後の人生を決める1つの分岐点になるかもしれません。・・・いや、ならないか?まぁ、とりあえず、ちょっとしたイベントがあるというコトです。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。