■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■結果が出てるのが救い

◇今日の天気図(3/31)

今日は低気圧からのびる前線の通過に伴い、広い地域で一時的に強い雨となりました。また、関東と中心に風も強く、東京では最大瞬間風速28.5m/sを記録しました。前線の通過後は北日本を中心に寒気に覆われ、東北の日本海側では雪が降ってるところもあります。

東京については朝10時に最高気温18.9℃を記録し、サクラの開花も発表されるなど、朝は春本番の陽気となりましたが、昼過ぎから徐々に雨が降り始め、気温も下がって少し冬に逆戻りな感じとなりました。ただ、夜には雨はやんでいます。


明日は日本海を低気圧が通過するため、北陸から東北にかけては一時的に雨や雪となる見込みです。一方西日本は高気圧の影響を受けて晴れる予想となっています。ただ、気温は全国的にやや低めとなりそうです。

東京については、低気圧の影響でやや雲が多くなりそうですが、天気は“晴れ 時々 くもり”で、雨の心配はなさそうです。気温は、朝は5℃前後まで冷え込みますが、日中は14℃前後まで上がる見込みです。それと、今日ほどではないですが、風がやや強くなる予想となっています。


さて、今日は久々にサッカーのハナシでも書きますか。とりあえず、今日も1日でJリーグを3試合見るとかいう引きこもりでした。

んで、川崎Fの試合も見てたんですが、やっぱりチームの完成度がイマイチだな~って印象ですね。今年すでに3試合見てるんですが、1つも納得した試合がないというね。


とりあえず、前線は相変わらずスペースを使えてないんですよね。ほとんどのパスが敵に囲まれた選手の足元へだし、そうすると受けた選手も前を向けないし。もっとウラへ抜けるプレーとかがあっていいと思うんですよ。

あと、攻撃のスピードが遅いんですよね。というのも、前線の選手のタッチ数が多いんですよ。特にジェシとか山瀬とかは。んで、かといって個人技で打開できるかというと、そうでもないという。

それと、ボランチの中村憲剛と柴崎が2人とも下がってるのも気になります。やっぱり多少リスクがあってもどっちかは攻撃参加しないと、前線で人数が足りてないですし。川崎Fの武器のケンゴのスルーパスも、もっと前からじゃないと相手には怖くないんじゃないかな?

一方の守備陣は、今のとこ去年より失点は少ないとはいえ、相変わらず相手にスペースを与えすぎですよ~。多分、DF4人+ボランチのキョリが全体的に遠いんだと思います。あるいは、視野が狭いか。

そして、チームとしての方向性が全然決まってないという印象もあります。今は守備主体でも攻撃主体でもないし、ポゼッションサッカーとかパスサッカーなのか、あるいは個人技中心なのかも定かではないです。


というわけで、ちょいとたまった不満を吐き出してみました(笑)。ただ、相馬体制も2年目に入ってるので、そろそろチームの完成度を高くしてほしいです。その過程にあるとしても、方向性が見えないのはファンとしてもちょっと・・・って感じですしね。


ちなみに、J1で2番目に応援してる鳥栖は、神戸に快勝でした。鳥栖は若手主体で勢いがあるってのもあるけど、なによりもチームの方向性がしっかりと固まってるのが強みだと思います。ここまでなんと3試合半も見てますが、J1残留は確信しています。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。