■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ついに・・・

◇今日の天気図・日食編(5/19)

というわけで、金環日食の起こる21日朝の天気予報をしてみようと思います。

21日朝は日本の南に前線がある影響で、関東より西では太平洋側を中心に広く雲に覆われる見込みです。一方、キタ日本は晴れが期待できますが、北海道についてはも高気圧の中心が過ぎるため、雲が多くなると予想されています。

そして、あまり自信はないけど、各地の日食期待度はこんな感じです。

南西諸島:前線に近いため、厚い雲に覆われるため観測は少しムズかしい?

九州~近畿:太平洋側は雲が多くあまり期待はできなそう。一方で、日本海側は薄い雲は広がるかもしれないけど、それでも太陽のカタチは見れるハズ。

東海、北陸、関東甲信:太平洋側は薄い雲の後ろに太陽が見えるのが期待できるけど、東海は少し雲が厚いかも。能登半島や新潟では雲が少なく好条件で観察できそう。

東北~北海道:東北南部と、北海道の東部では晴れてかなり良く見える予想。東北北部は雲が多くても切れ間から見れる可能性があります。北海道西部はちょっとキビしいかな?


というわけで、基本的に日食が見れるかどうかは前線の位置と雲の広がり具合で変わりそうです。これからまた予報が更新されていくので、とりあえず前線が離れることを期待しましょう。

ちなみに、日食を見る時は必ず専用の日食グラスを使うようにしてください。サングラスの観察では十分に減光できず、目を痛めてしまいます。もちろん、直視は例外です。


さてさて、というわけで今日は日産スタジアムで横浜M-G大阪を見てきました。結果は、両チームともあまりチャンスは作れず、0-0の引き分けに終わりました。ただ、横浜Mとしては中村俊輔がPKをハズしたのが痛かった・・・。

ちなみに、2009年の秋からサッカー観戦を始めて今日で34試合目なんですが、両チーム無得点の試合はこれが初めてだったりします。せっかくの記録が止まってしまいましたが、まぁこれについては自分がどうこうできるハナシじゃないのでね。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■まとめtyaiました【ついに・・・】

◇今日の天気図・日食編(5/19)というわけで、金環日食の起こる21日朝の天気予報をしてみようと思います。21日朝は日本の南に前線がある影響で、関東より西では太平洋側を中心に広く雲に覆われる見込みです。一方、キタ日本は晴れが期待できますが、北海道につい...

プロフィール

N.Y.

Author:N.Y.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。